ある日突然、ガン(食道ガン)の告知を受ける
そりゃ〜もう、七転八倒の錯乱状態の心中の 日々

恐怖から逃げたくても逃げれない、現実の今世

やっと開き直って・・・(手術を受けて,2007年1月に)
 心の中の本音と
 日々の出来事と
 病状の変化・進行などを
 書き連ねる事にしました

他人への批判、中傷もあるかもしれませんが
 でもそれが ガン患者の本音なんです
病人のたわごとと、笑って下さい。。。

( 何度も変更、改定しています。今後も )
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
落胆・・・
TF/TFPの効果は はっきりとまだ表れていませんが、それによって
体調がかなり良くなってきたのは 事実です
毎日 奇跡を信じています

食欲もあがるし 疲れないし お酒を飲んでも酔わない
体が強化された気がしていました

そこで 調子の乗って 食べて飲んでいたら・・・
思わぬ 落とし穴に自ら落ちてしまったようです。。。


今の状態・結果を書き記すと・・・
・食後 息切れがして苦しくてたまらない (2時間は続く)
・普段でも 100M歩くのが辛い。また階段を上るのも苦しい
・おそらく二度と 波乗りも出来ない
・体が ゆっくりしか動かない、動けない


重いものを持つこと
お腹に力を入れることも 止めなければなりません

これらは 元々は やはり切開手術をした事が原因なんですが
本人の 軽率な行動が 今の苦境を導いたのは事実です

ガンと必死で向き合っているのに さらに追い討ちをかけて
この体調の 悪化は大きな負担であり 
起きている時は 一日中 失意と落胆の中にいる
精神的な不安と負担は 計り知れないくらいのしかかって来ている
かっこ悪いけど 泣きたい位 つらい、みじめだ

療養をしても 薬を飲んでも治らない
治す術は 外科手術しかないと言われましたが 
完治できるとは言えないし、新たな負担が増えるかもしれない

今は ただ静かに過ごすだけ
仕事をする事は 可能ですから
 この自分の体に 慣れるしかないのです


日中は ひとりでコツコツ黙って仕事をしていると
頭の中は 病気のことばかりが グルグルとめぐってめぐって・・・

いつも 仕事中も話し相手がいれば 気がまぎれるのでしょうね きっと


TVの報道などで 沢山の悲しみや苦しみを見ますが
その方々には 申し訳ないが あまり何も感じません
自己的と思われるかも知れないが 自分の事で 精一杯です
自分よりもっと 苦しんでいる人 悲しんでいる人はいますが
他人事としか 感じません

『 世の中には もっと苦しんでいて 悲惨な状態の人がいますよ 』と
言われても その言葉は 何の慰め 癒しにもならないですね

こう落ち込み 考えることが うつ なのかも知れませんね

何か 良い本があれば 教えて頂けませんか?
何か 良い方法があれば 教えて頂けませんか?

心が安らぎ 長く続けられる 趣味も 見つけなければ・・・

病気というのは こんなに 本当に 辛いものですね。。。
自分が こうなるとは 思ってもみなかった。。。

弱虫で 小心者 カッコだけの強がり 泣き言ばかり  女々しい
死生観なんて 実は無し
家族の事を一番大事に思うけど 今は自分の事で頭の中はいっぱい

このさき どうなるんだろう? 

・・・美味しい物は 食べられないし
・・・お酒も もう飲めないし
・・・波乗りも 出来なくなってしまった。。。

複数の病気を抱え ”人生、 重い荷物を いつまで運ぶのだろうか? ”




| - | - | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |