ある日突然、ガン(食道ガン)の告知を受ける
そりゃ〜もう、七転八倒の錯乱状態の心中の 日々

恐怖から逃げたくても逃げれない、現実の今世

やっと開き直って・・・(手術を受けて,2007年1月に)
 心の中の本音と
 日々の出来事と
 病状の変化・進行などを
 書き連ねる事にしました

他人への批判、中傷もあるかもしれませんが
 でもそれが ガン患者の本音なんです
病人のたわごとと、笑って下さい。。。

( 何度も変更、改定しています。今後も )
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
お知らせ
長い間当ブログをご覧頂きありがとうございました。

残念ながら当ブログ管理者グーフィーは、平成二十年一月十日午前九時二十分、永眠いたしました。

今は家に戻り安らかに眠っています。

天国ではどこかの海で元気に波に乗っていることでしょう。

皆様のご健康とご多幸を祈り、これにて当ブログを閉鎖させて頂きます。

ありがとうございました。


グーフィーの家族より。
| - | - | - |
支配
とうとう 耐え難い痛みに支配されるように なってきた



きつい痛み止めも わずかな時間だけ 穏和な人間にしてくれる



不吉



この 痛み と言うのはとても恐ろしい

必ずやってくる
何度もやってくる
いつもやってくる
だんだん成長してくる
精神が侵される
正論 やる気 根性〜全て負けてしまう

絶対に 勝てない




痛みから 逃れるには どうすればよいのか?




人生最後の願いは 痛み止めかもしれない
| - | - | - |
だるい
体中をだるさが 支配している


いくら点滴をしても

安静にしていても

物凄い 脱力感しか残らない


やはり進行の波が 押し寄せているようだ



今日から 麻薬を体にはることになった

一日経てば 効いてくるかもしれない




50回目、 最後の正月になりそうだなぁ
| - | - | - |
毎年 恒例、今日は モチツキ♪
年に一度 12月30日は 親戚一同が集まって モチツキです

残念ながら 私は参加出来ませんでしたが

三人娘も もちろんペッタンコペッタンコしたそうです o(^-^)o

みんなで 沢山の餅を丸め キナコや おろし、アンコで食べます


あぁ〜〜〜 餅も二度と食べれないのは 残念です


モチツキの後 嫁さんと娘達が お見舞いに来てくれて
嬉しかった〜 (^O^)



なんやかんや言うても 一日中 ベッドの上

お見舞いや メールをいつも望んでいるんですね〜


病人って 寂しいんです とっても



治療の方向は 決まりましたが 年末年始なので 1月8日までは
ただじっと ベッドの上で寝ているだけ

はっきり言って もう〜〜なの で 急いでも 仕方ないのです (笑)



とにかく今は 痛みが出て来ないのを 神様に祈ります [合掌]
| - | - | - |
新しい朝
自分が選んで 信じて歩いてきた道を 振り返り
悔やんだり ああすれば良かったとか こうすれば良かったと
過去の事を 今 話しても何も変わらない

時は いつも進んでゆく

朝は いつも新しい ♪

新しい朝は いつもやってくる
| - | - | - |
落胆・・・
TF/TFPの効果は はっきりとまだ表れていませんが、それによって
体調がかなり良くなってきたのは 事実です
毎日 奇跡を信じています

食欲もあがるし 疲れないし お酒を飲んでも酔わない
体が強化された気がしていました

そこで 調子の乗って 食べて飲んでいたら・・・
思わぬ 落とし穴に自ら落ちてしまったようです。。。


今の状態・結果を書き記すと・・・
・食後 息切れがして苦しくてたまらない (2時間は続く)
・普段でも 100M歩くのが辛い。また階段を上るのも苦しい
・おそらく二度と 波乗りも出来ない
・体が ゆっくりしか動かない、動けない


重いものを持つこと
お腹に力を入れることも 止めなければなりません

これらは 元々は やはり切開手術をした事が原因なんですが
本人の 軽率な行動が 今の苦境を導いたのは事実です

ガンと必死で向き合っているのに さらに追い討ちをかけて
この体調の 悪化は大きな負担であり 
起きている時は 一日中 失意と落胆の中にいる
精神的な不安と負担は 計り知れないくらいのしかかって来ている
かっこ悪いけど 泣きたい位 つらい、みじめだ

療養をしても 薬を飲んでも治らない
治す術は 外科手術しかないと言われましたが 
完治できるとは言えないし、新たな負担が増えるかもしれない

今は ただ静かに過ごすだけ
仕事をする事は 可能ですから
 この自分の体に 慣れるしかないのです


日中は ひとりでコツコツ黙って仕事をしていると
頭の中は 病気のことばかりが グルグルとめぐってめぐって・・・

いつも 仕事中も話し相手がいれば 気がまぎれるのでしょうね きっと


TVの報道などで 沢山の悲しみや苦しみを見ますが
その方々には 申し訳ないが あまり何も感じません
自己的と思われるかも知れないが 自分の事で 精一杯です
自分よりもっと 苦しんでいる人 悲しんでいる人はいますが
他人事としか 感じません

『 世の中には もっと苦しんでいて 悲惨な状態の人がいますよ 』と
言われても その言葉は 何の慰め 癒しにもならないですね

こう落ち込み 考えることが うつ なのかも知れませんね

何か 良い本があれば 教えて頂けませんか?
何か 良い方法があれば 教えて頂けませんか?

心が安らぎ 長く続けられる 趣味も 見つけなければ・・・

病気というのは こんなに 本当に 辛いものですね。。。
自分が こうなるとは 思ってもみなかった。。。

弱虫で 小心者 カッコだけの強がり 泣き言ばかり  女々しい
死生観なんて 実は無し
家族の事を一番大事に思うけど 今は自分の事で頭の中はいっぱい

このさき どうなるんだろう? 

・・・美味しい物は 食べられないし
・・・お酒も もう飲めないし
・・・波乗りも 出来なくなってしまった。。。

複数の病気を抱え ”人生、 重い荷物を いつまで運ぶのだろうか? ”




| - | - | - |
広げよう TF・TFPの輪
私の 仕事の方では『 オベロンの輪 』が全国的に広まっています
北海道から 九州まで 沢山の方々が その効果を実感して頂いています
今日も 3台のお車に 添加させて頂きました

さて、もっと私が自信を持って お勧めするのが TF/TFPです
その効果は 過去の素晴らしい実績が表しているように
まさしく「奇跡」を よんでいます

私もまだ 使用途中ですが その威力の凄さは感じています
ガンが 治るなんて・・・
重病が 治るなんて・・・
誰もが 信じられない事です

◎ 色んな病気に対する TF/TFPの実績 効果  ← ココです


西洋医学以外に 治せるものは無いというのは お医者様達
でも、その常識を真っ向から打ち破り
数々の奇跡を起こしているのは 事実です
それを知って その効果の凄さを理解した お医者様達は 
TF/TFPを 何よりも 誰よりも推薦します


このような私の言葉を信じて頂いて TF/TFPを使っていただける人が
もっと増えてくる事を 心から望みます
ひとりでも多くの人々に 長く健康で生きていて欲しいのです
明るい未来を持てるのですから、そんな幸せな事はないですね


心から 『 広げよう TF/TFPの輪 』です


そして 『 一緒に 頑張りましょう〜 』







疑問・・・何故 そんなに効果と実績のある TF/TFPが 世に
     広まらないのか? 話題にもならないのか?


・・・答えは 簡単です。日本の医療制度の問題ですね
   西洋医学第一と なっているから仕方がないですね
   大きな声で 言えば 迫害 阻害されるのは 目に見えています
   と、私は そう思います。。。
| - | - | - |
父への 思い
今は無き 父のお話です

父は 40台半ばで糖尿病になり やがて病状は悪化の一途をたどり
入退院を繰り返していました
そして、とうとう大腸がんを併発し 髪は無くなり 体は痩せてしまって
51歳にてこの世を去りました
和歌山大学医学部附属病院で 静かに息を引き取りました
私は まだ高校生でした
亡くなる数日前に だんじり祭りのハッピが新しくなったので
病室で着て見せたのが 最後の会話でした

お酒も全く飲まなかったし 口数の少ない父でしたが
とても怖い印象と 物凄い温かい印象が残っています

今の私も 父と同時期にガンになり 入院・手術をしました
起きている時は いつも病気の事 明日への不安 家族への申し訳なさが
頭の中を ぐるぐる回りました

きっと父も 一人 病院のベッドの上で 恐怖を感じていたんだろうと
今になって 思います
「父が 死ぬはずが無い」・・・私は そう勝手に思い込んでいました

父がガンの痛みで ベッドの上で七転八倒に暴れていた姿を思い出します
本当に 痛かったのでしょう〜
本当に 苦しかったのでしょう〜

父の人生は 色んな事があったので 大変な人生だったと思います
でも、弱音を言わず いつも毅然とした男でした
私には とても真似の出来ない 立派な人でした




私も ガンになって 父より若くして死んでしまうのかと思いました
生きるという事
死ぬという事
何処から来て、何処へ行くんだろう?


「人生は全て 縁」といいますが 本当にそう感じます
あらかじめ 決まっている人生ではないと思いますが
「縁」は 何かに導かれて 必然的にやってくるのかもしれません
そうなる「運命」だったのかも しれません


手を合わし感謝する事は 自分への戒めです
まだまだ 私は生かされているようで 命の終わりまでは程遠いようです
それまでに しなければならない事が また増えました
家族を愛し守り そしてこれから出会う人々のために頑張ろうと思います



父の死を思い返し、祖先の方々や多くの人々に 守られているんだと 感じます

| - | - | - |
長期戦になりそうです♪
さて、8月頃から 新しいガンが首の根元(リンパ腺)に見つかってから4ヶ月
とうとう 肉眼でもわかるくらい 首に腫れが出てきました

ガンのマーカーは すでに限度の 数百倍に跳ね上がり 驚く数値!
でも、抗がん剤も 放射線もしていません
今は TF/TFPのみで 頑張っています

発生したガンをただ治療するのでは 体に免疫力が育ちません
いずれ 何度も再発し 至る所に転移して 亡くなるのが筋書きです

ガンに勝てる体質 免疫力を作らなければ長生きは出来ません
生存率なんて関係なく、自信の持てる免疫力が出来れば
ガンはいずれ無くなってゆきます


首に腫れが出てきて またまた落ち込んでしまい
いつも指導して頂いている方に 昨日もお話を聞きました
私なりに考えるには 私のガンはまだまだ成長期なのでしょう
だから、マーカーも増えるし ガンも大きくなる
でもいずれ平行線になり 下降線になると思います

それに まだ効果が無くても 体はめちゃくちゃ元気になっています(爆)

昨日お聞きした実例の中で
36箇所も リンパ腺に転移があった方が
1年半かかって やっと全てのガンが消えたと

他にも 末期で至る所にガンがあった方も 無くなったと(そんな話は
数え切れないくらいあります)

そうなんです。TF/TFPはその免疫力で ガンを無くしてしまいますが
それには かなりの時間もかかる場合が 少なくは無いそうです

末期で ガンが数箇所にも 転移されている方は 
ガン自体がもう成長していないので
TF/TFPを飲めば 1ヶ月くらいで マーカーが下がり始めますが
私の場合は まだまだこれからが 正念場
人それぞれ 全く効果の出方が 違うようです
私も 1年くらいは かかるかもしれません


ただ、言えるのは「 必ず改善できる 」ということです
(もう、その実例は 沢山有りますし ほとんどの方が改善します)

それまで 毎日 毎日 笑って元気で TF/TFPを信じて続ける事ですね
転移や 複数ガンになっても いずれは消えることが出来るんですから。。。
そんなものは この世にTF/TFPしかありません(よ)
ほんとに これが一番なんです(よ)
同じ ガン抑止因子のインターフェロンよりも トランスファクターは
免疫力が高いし(医学書に載っています) 副作用は全くないし
体全体の 免疫力が上がるのも TFだけです

抗がん剤も 放射線も お金がかかります
もちろん TF/TFPもお金はかかりますが
健康になって長生き出来るのは TF/TFPだけです


・末期ガンの方・・・・あきらめないで下さい、必ず改善できます!
・術後、再発におびえる方・・・・大丈夫です、防げます!
・そして、私のように再発した方・・・・TF/TFPしか効果はないですよ
抗がん剤や 放射線では命を縮めるだけです



もちろん、ガンを発生しないようにするには、TF/TFPしかありません


アガリクス
フコイダイン
天免疫 
マイタケ
ノニジュース
丸山ワクチン
OO水
その他色々
これらのように ガンに効きますなんて言うのは ほぼゼロに等しい効果

ほとんどの方に効くのは TF/TFPだけです(その事実実績で)


これからも長期戦になりそうです
お金も かなりかかりますから、家族にも迷惑をかけています
嫁さんや 子供達にも 負担がいってます (ごめんなさい) m(__)m
でも、いずれはガンが消えるだろうし、
長生きして可愛い孫の顔が 見れるはずです(笑)
そして、たくさんの人々にTF/TFPを伝えてあげたいです

私も 今 取り組み中ですが 私を信じてくださって
問い合わせや 電話が 時々あります
悩むより 疑うより まずは 私に電話してください
ガンでなくても良いです
アドバイス出来るよう、調べてお答えします

生きる事をあきらめないで下さい
『 頑張りましょう! 』 いつも私も そう言ってもらっています

明るく笑って 元気に過ごしましょう〜

マイバッハ テクニカルサービス 筺瓧娃供檻僑僑牽押檻坑娃隠院\酲椶泙







| - | - | - |
相変わらず・・・
やはり、食後のダンピングに ノックダウウンです (>_<)

ちょっと量を食べ過ぎると(お茶碗1杯で)、お腹が痛くなる
その後、1時間もすると トイレから出られないほど 辛いOOが続く

で、食事も 相変わらず 詰まって詰まって 飲み込む事が出来ない
{ ひょっとして 一生食べられへんのか? }って思うくらいしんどい

ところが、焼酎は いくら飲んでも大丈夫で
あまり酔いません (ちょっと体質が変化しています)
これは TF/TFPのお陰だそうです


白いご飯  砂糖  酢  うどん  バター  マヨネーズ
コーヒー  牛乳  白ワイン
そして 冷えた物 冷えた飲み物
・・・などは あまり取らないほうがよいとの事を お聞きしました

もちろん 豚・牛などの お肉も 出来れば避けたほうが良いとのこと
やはり 鶏肉 魚が 良いそうです

これは 特別にガン患者用の食事ではなく
体を冷やさない食事という事で どんな病気にも言える事ですね

大豆製品は やはりとても良いそうです
日頃から 食事の量が取れないので あまり無理はしてないので 楽です
玄米ご飯も 美味しく食べています


外食の 美味しいラーメンや 焼肉なんて まるで夢の話ですなぁ〜(悲)
でも、 こうして毎日 生きている事が ほんまにありがたいことです

仕事前には よく墓参りにも行くようになりました
手を合わせることが 多くなりましたね
毎日 笑って過ごしたいですね〜 (^。^)


| - | - | - |

| 1 / 7PAGES | >>